中古車返品制度

トヨタモビリティ東京では、
納得のお車と出会っていただけるよう、
一定の条件に基づき、返品制度(除くリース契約、レクサスCPO車両)を実施しています。

返品制度とは、返品期間内であれば、
ご購入者の返品をお受けする制度のことです。
※但し、改造・架装済車両については、適用されません。

返品期間

納車日を含めて10日以内
かつ
走行距離500km以内

返品のお申し出

ご購入車及び名義変更に必要な書類を、お客様の費用負担で店頭にお持ちいただき、返品をお申し出ください。スタッフが車両状態等を確認したうえで、返品をお受けします。
返品時には、車両価格を返金いたします。ただし、お客さまにお渡しするためにかかった下記費用につきましては、お客さまのご負担となります。なお、内外装のキズ等、車両状態が納車時と異なる場合には、修理のための費用をご負担いただきます。

返品時のお客さま費用負担

以下、お客さま名義への登録にかかった諸費用につきましては、お客さま負担となります。

  • 費用
  • 自動車取得税
  • 自動車税(1ヶ月分相当額)
  • 自動車重量税(1ヶ月分相当額)
  • 自賠責保険料(1ヶ月分相当額)
  • 検査登録諸費用
  • 車庫証明費用
  • 車検整備をした場合の検査費用
  • ETCセットアップ費用

取得税の適用期間について
2019年9月30日までに登録となる車両に適用。2019年10月1日以降の登録車両は取得税に代わり、「環境性能割」が適用されます。